転倒したバイク、集団登校中の小学生に突っ込む

社会 レスポンス

2日午前7時30分ごろ、福岡県久留米市内の県道で、道路右側の路肩を歩いていた集団登校中の小学生8人に対し、対向してきた原付バイクが転倒した状態で突っ込む事故が起きた。この事故で児童6人と、バイクを運転していた17歳の男子高校生が負傷している。

福岡県警・うきは署によると、現場は久留米市田主丸町地徳付近で片側1車線の直線区間。同市内に在住する17歳の男子高校生が運転するバイクは何らかの原因で転倒。滑走した状態で道路左側の路外へ逸脱し、対向するように路肩を歩いていた集団登校中の小学生8人の列へ突っ込んだ。

この事故で列の前方を歩いていた児童6人がバイクの直撃を受け、打撲などの軽傷。運転していた高校生も足を打撲し、近くの病院へ収容されている。

事故当時、現場付近の路面は乾燥していた。警察ではバイクを運転していた高校生から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞くとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ