工学院大学、世界最大級のソーラーカーレースに再び挑戦

モータースポーツ レスポンス

工学院大学ソーラーカープロジェクトチームは、世界最大級のソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールドソーラーチャレンジ(WSC)2015」に参戦すると発表した。

同チームがWSCに参戦するのは今回が2回目。今回は実用性を重視した2人乗り以上のクルーザークラスに出場する。参戦車両は、新型マシンを開発する方針で、7月24日に発表する。

WSCは隔年で開催される世界最大級のソーラーカーレースで、オーストラリア北部のダーウィンから南部アデレードまでの約3000kmの一般道で実施される。今年は10月18〜25日に開催される。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ