【夏休み】三菱みなとみらい技術館で「子供科学フェスティバル」

業界 レスポンス

三菱みなとみらい技術館は、7月18日から8月31日まで、「夏休み子ども科学フェスティバル」を開催する。

期間中、さまざまイベントを通じて、科学技術の楽しさやものづくりの面白さを体感してもらう。

毎年盛況の宇宙関連イベント「コズミックカレッジ2015」(事前申込制)は、8月9日に開催する。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力による、小学校低学年を対象にしたプログラムで、宇宙教育指導者を講師に招いて講演会を行う。

「ロケットのおはなし」では、実験を通じてロケットが飛ぶ原理を紹介する。「月への旅」では、地球と月の縮尺モデルを用いて、大きさの差や両者間の距離について理解してもらうことで、月への親しみを深めてもらう。

また、8月22日には、海洋関連イベント「海洋教室『すごいぞ!“しんかい6500”』」(事前申込制)を開催する。海洋研究開発機構(JAMSTEC)が協力し、小・中学生を対象に、JAMSTECから有人潜水調査船「しんかい6500」のパイロットを講師に迎え、同調査船のミッションや貴重な体験談、深海の世界について、写真や映像を交えた講演してもらう。

このほか、深海生命の生態や日用品の製造プロセスを紹介する「上映会」、科学の驚きや不思議に触れる「理科実験」や「理科教室」、三菱重工業が開発したコミュニケーションロボットと触れあえる「wakamaruお散歩タイム」、「海洋ゾーン」の展示を見てクイズに挑戦する「海洋ゾーンクイズラリー」を実施する。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ