リンカーン ナビゲーター 大幅改良…3.5リットルV6 エコブーストを搭載

新車 レスポンス

フォード・ジャパンは、リンカーン・ブランドのフルサイズSUV『ナビゲーター』を大幅改良し、7月7日より発売する。

今回の大幅改良では、エクステリア、インテリアのデザインを刷新するとともに、3.5リットルのV6エコブーストエンジンを新たに搭載。さらに可変コントロールダンピング・サスペンションなど、フォードの最新のテクノロジーを採用した。

エクステリアは最新のリンカーンモデルの象徴である「スプリット・ウイング・グリル」の採用をはじめ、よりリンカーンらしさを感じさせながら、力強いスタイリングに仕上げた。インテリアでは、ドライバー・コネクト・テクノロジー「マイ・リンカーン・タッチ」と最新のナビゲーションシステムも標準装備。より快適で、よりスマートなドライビング空間を提供する。

新採用の3.5リットルV6エコブーストエンジンは、従来の5.4リットルV8エンジンから大幅なダウンサイジングを図りながら、最高出力385ps、最大トルク624Nmを発生。1700rpmからピークトルクの90%を発生し、どの速度域からでも力強い加速を実現する。

一方で足回りには、走行中の車両を1000分の2秒毎にモニターし、サスペンションの設定を最適化する、可変コントロールダンピング・サスペンションを採用。ハンドリング性能の向上とともに、快適性を向上させている。駆動システムは、従来と同様にコントロールトラック4WDシステムを採用しながら、新型では滑りやすい急勾配を下る時に有効なヒルディセントコントロールを装備し、SUVとしての走破性も向上している。

価格は1028万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • リンカーン ナビゲーター
  • リンカーン ナビゲーター
  • リンカーン ナビゲーター
  • リンカーン ナビゲーター
  • リンカーン ナビゲーター
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ