ベントレー初のSUVがニュルでアクシデント!?

新車 レスポンス

ベントレー初のSUVとなる『ベンテイガ』がニュルブルクリンクで高速テスト中、緊急停止するアクシデントに見舞われた。

緊急停止したのはニュルブルクリンクの「Stellstrecke」と呼ばれる場所。その急勾配から新車テストの恰好の場とされていたが、事故が多発、安全の為現在は観客通路となっている。

原因はコンピュータのセッティング関連のようで、緊急停止後、数十分でゆっくりと再テストに向かった。

ベンテイガはアウディ『Q7』と同様の新開発「MLB Evo」モジュラープラットフォームをベースとしたシャシーを採用し、パワートレインはW12、V8、そしてプラグインハイブリッドのラインナップと予想される。

またこの最新スパイショットでは、初めて後部窓枠のシャープなデザインが露出していることが確認できた。

  • 子俣有司@アポロニュースサービス
  • ベントレー ベンテイガ 開発車両 スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ベントレー ベンテイガ 開発車両 スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ベントレー ベンテイガ 開発車両 スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ベントレー ベンテイガ 開発車両 スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ