チームファルケン、米チュードル・ユナイテッド・スポーツカー選手権で優勝

モータースポーツ レスポンス

6月28日に米国ワトキンズグレンで開催された、チュードル・ユナイテッド・スポーツカー選手権(TUSC)第6戦「Sahlen's Six Hours of The Glen」GTLMクラスで、チーム「ファルケンタイヤ」の「ポルシェ 911 RSR」がクラス優勝を達成した。

チーム ファルケンタイヤは、TUSCの前身であるアメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)に2008年から参戦、2011年からはポルシェ・ワークスの全面的サポートを受け、ポルシェ 911 RSRで出場している。

今回のレースでは、スタートから断続的な雨により路面状況が変わっていく中、ドライ・ウエットともに高い性能を発揮し、安定した走行で6時間を走り切りクラス優勝を果たした。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • チーム ファルケンタイヤ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ