【F1 日本GP】西エリアチケット、7月12日発売…3日間通しで大人9000円

モータースポーツ レスポンス

鈴鹿サーキットは、F1日本グランプリ「西エリアチケット」を数量限定で7月12日より発売する。

今年新設した「西エリアチケット」は、3日間通しで1万円を切る価格設定が大きな特徴。価格は大人9000円、15歳〜23歳は6000円、3歳〜中学生は3000円となっている。

観戦可能エリアは、主にコース後半の立体交差、130R、スプーン、西ストレートの4か所。個別の座席は用意されないが、これらのエリア内であれば、自由に移動し観戦が可能となっている。

さらに、9月24日から28日まで有効なモートピアパスポートが付帯。期間中、ゆうえんち「モートピア」ののりものが乗り放題となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • Gエリアの反対側は130Rも見渡せる《撮影 吉田 知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ