グーグル、自動運転車の公道テストを拡大…米テキサス州でも開始

業界 レスポンス

グーグル(Google)が、交通事故による死者ゼロを目標に、早期の実用化を進めている自動運転車(ロボットカー)。同社が、自動運転車の公道テストエリアを拡大した。

これは7月7日、グーグルが明らかにしたもの。同社は、「米国テキサス州のオースティンでも、自動運転車の公道テストを開始した」と発表している。

グーグルは従来、本社所在地のカリフォルニア州マウンテンビューの近辺において、自動運転車の公道テストに取り組んできた。

今回、テキサス州でも、自動運転車の公道テストを開始。テスト車両には、レクサス『RX』のハイブリッド車、「RX450h」ベースを使用する。

グーグルは、「異なる運転環境や交通パターン、道路状況において、自動運転車のソフトウェアをテストすることは重要」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • グーグルが自社開発した自動運転車の最新プロトタイプ(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ