【鈴鹿8耐】チームKAGAYAMA、英国から一時帰国の清成龍一が合同テスト参加

モータースポーツ レスポンス

鈴鹿8時間耐久ロードレースに向けた第2回公開合同テストが7月7日・8日、鈴鹿サーキットで開催された。

3年連続3回目の挑戦となるチームKAGAYAMA(スズキ)は、チームオーナー兼ライダーの加賀山就臣、芳賀紀行が引き続き参戦。そして、今回サプライズ・ライダーとして、8耐で4度の優勝経験を持つ清成龍一がチームに加わることとなった。

清成は今年、BMWでブリティッシュスーパーバイク選手権に参戦中。前回行われた合同テストでは、加賀山だけが参加したが、今回は、走行初日の朝に英国から帰国した清成もその足で鈴鹿入りしチームと合流し、このテストに臨んだ。決勝レースウィーク前に3人が揃う最初で最後のテストだ。

今回の合同テストでは、梅雨時期の開催ということもあって、2日とも天候は雨。予定されていた6回のセッションは、2日目の2回のセッションを除いてすべてウエット・コンディション。チームKAGAYAMAは、翌週にも合同テストがあり、加賀山、芳賀の両選手はそこでの走行もできるため、初めてスズキのマシンに乗る清成のマシン慣れを中心に走り込みを行った。

結果チームKAGAYAMAの17号車のタイムは、ウエットで2分20秒439、ドライでのタイムは2分8秒559とトップグループのタイムを清成が出している。清成はこの2日間のテストを終え、英国へ帰国。加賀山・芳賀は来週行われる合同テストで更なるセッティングの仕上げを行う予定だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ