BMWグループ、EVトラックで部品輸送を開始…ドイツ

業界 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMWグループは7月6日、EVトラックによる部品輸送を、ドイツ・ミュンヘンで開始すると発表した。

BMWグループは、SCHERMグループと協力。SCHERMグループが、EVトラックを使用したBMWの部品輸送を、ドイツ・ミュンヘン周辺で行う。

BMWグループによると、40トンのEVトラックを使って公道で部品輸送を行うのは、欧州の自動車メーカーでは、BMWグループが初めてという。

部品輸送は7月7日から開始。SCHERMグループの物流センターとBMWグループのミュンヘン工場の間を、1日8往復する。

EVトラックは、1回の充電で最大100kmの走行が可能。充電は、3-4時間で完了する。BMWグループは、「年間で11.8トンのCO2排出量を抑制する」と説明している。

  • 森脇稔
  • BMW グループがEVトラックで部品輸送を開始
  • BMW グループがEVトラックで部品輸送を開始
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ