川崎重工、「カワサキ・レポート2015」を発行…テーマは「価値創造」

業界 レスポンス

川崎重工業は、「カワサキ・レポート2015」を発行した。

レポートは従来、アニュアルレポートで報告してきた経営戦略と財務報告、CSR報告書に掲載してきたサスティナビリティに向けた取り組みを統合的に紹介するもので、2013年度から「カワサキ・レポート」として発行している。

川崎重工グループは、「世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献する“Global Kawasaki」をグループミッションに掲げ、経営とCSRの一元化に向けた取り組みを進めている。

「カワサキ・レポート2015」では、「価値創造」をテーマに、「新しい未来に向けたエネルギーの提案」、「価値創造の変遷」、「事業による価値創造」、「価値創造を支える基盤」を紹介している。

また、ウェブサイトでは、レポートの内容に加え、CSRデータを中心に、より詳細な情報を掲載する。

同社ではレポートを、川崎重工グループの企業活動・事業活動に対するステークホルダーの期待や要請を受けるコミュニケーションの土台として位置付けているとしている。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ