ブロードリーフ、通期業績見通しを下方修正…システム開発の不具合が影響

業界 レスポンス

ブロードリーフは、2015年12月期の通期連結業績見通しの下方修正を発表した。

売上高は前回予想より19億円マイナスの177億円に下方修正した。システム開発で品質面での課題が顕在化したことを背景に、新規商材の市場投入や、既存商材の改良などで出荷遅延が発生する見通しとなったため。

品質面での課題解消までには時間を要する見通しで、営業利益は前回予想より21億円マイナスの25億円、経常利益が21億円マイナスの24億5000万円となる見込み。

純利益は25億3000万円を予想していたが12億円となる見通し。

  • 編集部
  • ブロードリーフ・BL.Homepage
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ