トヨタ の新興国向けSUV、フォーチュナー …新型をスクープ

新車 レスポンス

トヨタ自動車の新興国向けSUV、『フォーチュナー』。同車の新型の姿が、海外の自動車メディアによってスクープされた。

フォーチュナーは、トヨタの新興国向け世界戦略車、「IMV」(イノベーティブインターナショナル・マルチパーパス・ビークル)のSUVモデルとして、2005年に発表。現在、インドや東南アジア、南米、南アフリカ、ロシアなどで販売されている。

2012年1月、デリーモーターショー12では、フォーチュナーの初の大幅改良モデルを発表。内外装を中心に変更を施し、商品力を引き上げた。

今回、インドの自動車メディア、『bharathautos』は、2世代目となる新型フォーチュナーのスクープ撮影に成功。7月11日、その画像を、読者に向けて公開した。

なお、新型は7月17日、タイで公式発表される見込み。同メディアに掲載された画像からは、現行型に対して、洗練度を増した新型の姿が見て取れる。

  • 森脇稔
  • 新型トヨタ フォーチュナーをスクープしたインド『bharathautos』
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ