約40年間に渡って無免許運転を続けていた男を逮捕

社会 レスポンス

京都府警は8日、京都府木津川市内で軽トラックを無免許で運転したとして、同市内に在住する68歳の男を道路交通法違反(無免許運転)の現行犯で逮捕した。約40年間に渡って無免許運転を続けていたとみられている。

京都府警・木津署によると、道交法違反の現行犯で逮捕された68歳の男は8日の午前8時35分ごろ、木津川市山城町平尾中川原付近の府道で自己が所有する軽トラックを無免許で運転した疑いがもたれている。

この男については同署に対して「10年から15年に渡り、日常的に無免許運転している人物がいる」といった内容の通報があり、同署員が警戒していたところ、同日に運転している男を確認。職務質問を行ったところ、無免許運転を認めたことから逮捕した。

聴取に対して男は「約40年前に免許を失効させて以後、無免許運転を続けてきた」などと供述しているようだ。警察では日常的に無免許運転を繰り返していたものとみて、経緯を詳しく調べる方針だ。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ