メルセデスベンツ S550クーペ、右ハンドルモデルを追加

新車 レスポンス

メルセデス・ベンツ日本は、『Sクラス クーペ』のラインアップに、初の右ハンドルモデル「S550クーペ」を追加し、7月14日より販売を開始する。

S550クーペは、前方の路面状況に応じて瞬時にサスペンションのダンピングを制御し、快適な乗り心地を実現する「マジックボディコントロール」を標準装備。さらにコーナリング時に車体を内側に傾け、横Gを軽減する「ダイナミックカーブ機能」も搭載する。

パワートレーンは最高出力455psを発生する4.7リッターV8直噴ターボと、Sクラスクーペ初となる9速AT「9G-TRONIC」の組み合わせ。1速から9速までの変速比幅が大きいことからエンジン回転数を全体的に抑制し、優れたエネルギー効率と快適な走りを実現する。

価格は1740万円。

なお、メルセデス・ベンツ日本では、湘南 T-SITEの「カーライフラボ」を拠点に開催中の一般向け無料試乗会「Summer Drive 夏休みは車で出かけよう」に7月18日より、S550クーペの試乗車を用意するほか、ブランド情報発信拠点「メルセデス・ベンツ コネクション(東京)」でも同日より車両展示を開始する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • メルセデスベンツ S550クーペ
  • メルセデスベンツ S550クーペ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ