首都高でバイク転倒、複数台の後続車にはねられる

社会 レスポンス

11日午後11時ごろ、東京都中央区内の首都高速道路・9号深川線の下りを走行中のバイクが転倒。路上に投げ出された運転者が複数台の車両にはねられる事故が起きた。運転者は死亡。数台のクルマが逃走しており、警察はひき逃げ事件としても捜査している。

警視庁・高速隊によると、現場は中央区日本橋付近で片側2車線。走行中のバイクは何らかの原因でバランスを崩して転倒。運転していた千葉県船橋市内に在住する39歳の男性が路上に投げ出され、後ろから進行してきた数台のクルマに次々とはねられた。

男性は全身を強打して死亡。事故を起こした車両のうち2台は停止したが、他の車両はそのまま逃走しており、警察は停止した2台の運転者から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死)容疑で事情を聞くとともに、逃走した車両については死亡ひき逃げ事件として捜査している。

警察では通行記録を分析し、事故に関与した車両の特定を急ぐとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ