マツダ アクセラ、米国で2016年型…装備充実で価格引き下げ

新車 レスポンス

マツダ の米国法人、北米マツダは7月2日、米国で『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)の2016年モデルを発表した。

2016年モデルでは、小規模な変更を実施。装備を充実させて、商品力の引き上げを狙う。ボディタイプは、引き続き5ドアハッチバックと4ドアセダンの2種類。

2016年モデル全車が、バックカメラを標準装備。「iスポーツ」の「マツダコネクト」仕様には、6スピーカーオーディオ、ブルートゥース、クルーズコントロール、トリップコンピュータ、プッシュボタンスタート、キーレスエントリーなどが装備される。

また、2種類のオプションパッケージも新設定。人気の高い装備をセットした「Preferred Equipment」と「Popular Equipment」のパッケージが用意された。

2016年モデルのベースグレード、「iスポーツ」(4ドアセダン)の価格は、1万7845ドル(約220万円)から。装備を充実させたにもかかわらず、従来比で価格を600ドル(約7万4000円)引き下げている。

  • 森脇稔
  • マツダ アクセラ 北米仕様車
  • マツダ アクセラ 北米仕様車
  • マツダ アクセラ 北米仕様車
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ