【光岡 ビュートなでしこ 発表】より女性に選ばれるため小型化、製作期間は2〜3か月

新車 レスポンス

光岡自動車は、7月16日、同社主力のコンパクトセダン『ビュート』のハッチバック『ビュート なでしこ』を発表した。18日から販売を開始する。

クラシックカーのような外見のビュートは、購入者の約6割が女性とのこと。ここであえてより女性らしい「なでしこ」を出してきた理由はどこにあるのだろうか。開発担当の青木孝憲チーフデザイナーに話を聞いた。

まず、「なでしこは、ビュートセダンよりも全長が50cm以上短くなっており、全長4mを切りました。4mを切るというのはコンパクトカーの一つの定義なので、そこに持って行きたかった」と、小型化の実現について述べる。「サイズが大きいので、車庫入れの際にぶつけてしまった」という声がユーザーからあったことも明かした。

ビュートセダンと比べ全幅は15cm短くなっており、これは車体の前後に取り付けられたバンパーが左右に張り出さないような形状になったためだという。

青木氏によると、男性には問題ないサイズのビュートセダンだが、女性にとっては大きく感じることが多かったとのこと。実際、ビュートに興味があったものの、サイズの関係で他社の車に流れてしまったお客さんもいたことが、今回の開発につながったという。

「開発は早かった。2〜3か月ぐらいでしょうか」と言い、短期間で開発を終えることができたことを明かした。

価格は167万4000円とかなり抑えているが「オプションを追加することで、高級車にも負けない仕上がりになっている」と自信を見せた。

  • 関 航介
  • 光岡 ビュート なでしこ《撮影 関航介》
  • 光岡自動車 開発課 青木孝憲チーフデザイナー《撮影 関航介》
  • 光岡 ビュート 前バンパーが回り込むように左右に張り出しているのがわかる《撮影 関航介》
  • 光岡 ビュート なでしこ《撮影 関航介》
  • 光岡 ビュート なでしこ《撮影 関航介》
  • 光岡 ビュート なでしこ《撮影 関航介》
  • 光岡 ビュート なでしこ《撮影 関航介》
  • 光岡 ビュート なでしこ《撮影 関航介》
  • 光岡 ビュート なでしこ バンパーが左右に張り出していない《撮影 関航介》
  • 光岡 ビュート トランク部分が全長をかなり長くしてしまっている《撮影 関航介》
  • 光岡 ビュート 後ろバンパーも回り込むように左右に張り出している《撮影 関航介》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ