マセラティ、インド市場に再参入

業界 レスポンス

イタリアの高級車メーカー、マセラティは7月15日、インド市場に再参入すると発表した。

マセラティは、親会社のFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のインド法人と協力。2015年秋ごろ、インド国内3拠点にディーラーを開設する計画。ニューデリー、ムンバイ、バンガロールの主要3都市となる。

ディーラー3か所の運営は、それぞれ地元の高級車販売店が行う。ショールームやサービス施設は、マセラティのグローバル基準を満たすものとする。

マセラティは中期的に、新興市場を重視。インド市場はマセラティの成長戦略において、大きな可能性を秘めていると見込む。

マセラティの中東、インド、アフリカのUmberto Ciniマネージングディレクターは、「新しい市場への参入は、100年を超える歴史において、大きなステップとなる」と述べている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ