藤沢市、ご当地ナンバーのデザイン決定…クラウドファンディングで制作費用を募集

社会 レスポンス

神奈川県藤沢市は、12月1日からの導入を予定している原付の「藤沢市オリジナルナンバープレート」(ご当地ナンバープレート)を一般公募。採用デザインを決定した。

デザインは、3月2日から4月20日まで一般公募し、市内外から96作品が寄せられた。その後、商工会議所代表、観光協会代表、市議会の代表をはじめとした選考委員会の選考を通過した3作品により、5月25日から6月12日まで藤沢市民による一般投票を実施。その結果、江の島をテーマとした鈴木真生子さんの作品がご当地ナンバーのデザインとして採用されることとなった。

ご当地ナンバープレート作製費用については、「クラウドファンディング」を活用して寄付を募集。この試みは全国初となる。実施期間は7月25日から9月25日まで。藤沢市では、寄付した人への特典として、希望番号によるご当地ナンバーの交付、または「ふじさわ江の島花火大会」特別観覧席ペアシートをプレゼントする。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ