乗換NAVITIME、混雑予報に京王線 東急東横線 京急本線を追加

テクノロジー レスポンス

ナビタイムジャパンは7月17日、乗換検索アプリ「乗換NAVITIME」で提供中の「混雑予報」機能の対応路線に京王線/京王新線、東急東横線/みなとみらい線、京急本線を追加した。

「混雑予報」は、スマートフォンアプリとしては、日本で初めて「電車の混雑度」を「予報する」機能として2014年11月より提供を開始。ナビタイムジャパンが実地調査を行い、列車種別、停車駅等の列車情報を元に「混雑予報」の予測システムを開発した。

今回の対応により、東急田園都市線、小田急小田原線、京王井の頭線の3路線に加え、京王線/京王新線 新宿方面、東急東横線/みなとみらい線 渋谷方面、京急本線 品川・泉岳寺方面の「混雑予報」が閲覧可能となる。

同機能は、平日午前6時30分から午前10時までの間に、対応路線を走る列車の混雑予報を、一列車ごとにアイコンとグラフで表示。アイコンは混雑度のレベルごとに6段階で表示される。

例えば、京急本線では、上大岡駅から乗れる同じ「特急」でも、品川方面に行く特急よりも、羽田空港方面に行く特急の方が比較的空いている、という傾向が見られた。目的地が京急蒲田駅までの間にある場合は、羽田空港行きに乗った方が空いた電車に乗れる、といった利用が可能だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 「混雑予報」アイコン表示画面 (京王線 新宿方面)
  • 「混雑予報」アイコン表示画面 (東横線 渋谷方面)
  • 混雑予報
  • 混雑予報
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ