【F1】FIA、カーナンバー17を永久欠番へ…ビアンキに哀悼の意

モータースポーツ レスポンス

F1世界選手権を統括するFIA(国際自動車連盟)は20日、先日亡くなったジュール・ビアンキに哀悼の意を表し、彼が使用していたカーナンバー17を永久欠番にすることを発表した。

昨年からF1では各ドライバーが2〜99(1は前年チャンピオンのみ使用可能)のカーナンバーを自由に選択し使用する制度に変更。ビアンキは17番を使っていた。FIAは哀悼の意を表し、F1において17番を今後選択できないようにするとした。

ビアンキは昨年10月に行われた日本GP決勝レースで大クラッシュ。昏睡状態が続いた。事故から9ヶ月に渡って家族も連日彼を支え続けたが、先週、回復は叶わず25歳という若さでこの世を去った。

なお現地時間の21日に彼の故郷であるフランス・ニースで葬儀が行われるとのことだ。

  • 吉田 知弘
  • 今後17番はビアンキのために永久欠番となる《画像 Getty Images》
  • 今後17番はビアンキのために永久欠番となる《画像 Getty Images》
  • 今後17番はビアンキのために永久欠番となる《画像 Getty Images》
  • 今後17番はビアンキのために永久欠番となる《画像 Getty Images》
  • 今後17番はビアンキのために永久欠番となる《画像 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ