GMジャパン、キャデラック ATS-V と CTS-V を導入…カスタムプレオーダーは8月23日まで

新車 レスポンス

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、同社ブランドのひとつであるキャデラックのスーパースポーツセダン「Vシリーズ」の第3世代新型キャデラック『ATS-V』と『CTS-V』のカスタム・プレオーダー・キャンペーンを7月21日から8月23日までの期間、実施すると発表した。

Vシリーズは、キャデラック・ラグジュアリー・セダンをベースに、キャデラック・レーシング直系の最先端テクノロジーで、高次元の走行性能を追求した究極のスーパー・スポーツセダン。サーキット仕様のパフォーマンスと高品位なラグジュアリーさを兼ね備え、かつ、キャデラック・ブランドの特徴であるデザイン性と最先端のテクノロジーの頂点を極めたモデル。

エントリーモデルとなる「ATS−V」は、キャデラックのVシリーズ史上、最小最軽量でありながら、最高出力346Kw(470ps)/5850rpm、最大トルク603N・m(61.5kgm)/3500rpmを発生する。また、3.6リットルツインターボエンジンの0-60mph(約96.6km/h)加速は、3.8秒とセグメント最速レベルの加速性を実現。サーキット走行においても優れたハンドリングを楽しめる。

カスタム・プレオーダーで選択可能なアイテムは、ボディカラー(5色)、インテリアカラー(2色)、カーボンファイバーエアロ&セーフティパッケージの有無、ホイール(2種)、ブレーキキャリパー・カラー(3色)、電動スライディングサンルーフの有無などで、価格は950万円から。

さらに、ミッドサイズの「CTS−V」は、6.2リットルV8エンジンが誇る最大出力477Kw(649ps)、最大トルク855N・m(87.2kgm)/3600rpm(北米測定値)のハイパフォーマンスとアメリカン・ラグジュアリーが融合したモデル。0-60mph(約96.6km/h)加速は、3.7秒。

カスタム・プレオーダーで選択可能なアイテムは、ボディカラー(6色)、インテリアカラー(3色)、カーボンファイバー・エアロパッケージ&レカロシートの有無、シートタイプ(2種)、ホイール(2種)、ブレーキキャリパー・カラー(3色)などで、価格は1290万円から。

  • 村尾純司@DAYS
  • キャデラックCTS-V(左)&ATS-V(右)《撮影 宮崎壮人》
  • 新型キャデラックATS-V
  • 新型キャデラックCTS-V
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ