アルピナ B7ビターボ 次期型スクープ! 優しいフリして走りは過激

新車 レスポンス

6月中旬に発表されたばかりのBMW『7シリーズ』新型。320psを発揮する3リットル6気筒エンジンと、445psを発揮する4.4リットルV8モデルがラインナップされるが、最高パフォーマンスを誇る『アルピナB7ビターボ』の次世代モデルを初捕捉した。

BMW公認チューニングメーカーであるアルピナ社が生産するB7ビターボは、BMWのスポーツモデル「Mシリーズ」のような派手なエアロキットを持たないが、スポーツ感溢れる専用のフロントバンパーデザインや、ラグジュアリーなインテリアを持つ。

M社が独自の開発力を全面に出すMシリーズとは異なり、B7ビターボは7シリーズ本来の魅力を大切に、実用性を見失わないスーパースポーツと言える。

パワートレインは4.4リットルV8ツインターボを搭載、最高馬力は600psを叩き出す。

ワールドプレミアは2015年9月フランクフルトモーターショー、純正7シリーズとの同時デビューが期待される。

  • 子俣有司@アポロニュースサービス
  • アルピナB7ビターボ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • アルピナB7ビターボ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • アルピナB7ビターボ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • アルピナB7ビターボ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • アルピナB7ビターボ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ