ボルボ 商用車の決算、純利益は2倍…第2四半期

業界 レスポンス

欧州の商用車大手、ボルボグループ(乗用車のボルボカーズとは別会社)は7月17日、2015年第2四半期(4-6月)の決算を公表した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は、847億8300万スウェーデンクローナ(約1兆2234億円)。前年同期の726億0100万スウェーデンクローナに対して、17%の増加。

また、第2四半期の純利益は、51億9300万スウェーデンクローナ(749億円)。前年同期の25億3400万スウェーデンクローナから、2倍の増益を達成した。

大幅な増益を実現したのは、欧州市場の回復が大きい。また、コスト削減をいっそう進めたことも、利益を押し上げる要因に。一方、アジアや中国での需要は弱く、北米は販売が減少した。

ボルボグループのヤン・グランダー暫定社長兼CEOは、「第2四半期は、2014年末からの好調が持続。我々の商品が、市場から好意的に受け入れられている」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ