デンソーウェーブ、新型ハンディPOSを発売…交通系ICカードや各種電子マネーに対応

業界 レスポンス

デンソーウェーブは、交通系をはじめとする各種電子マネー、クレジットカードの決済に同時対応する新型ハンディPOS「BHT-1406QIWBG」を8月より発売する。

BHT-1406QIWBGは、交通系ICカードやQUICPayの各種電子マネーに対応。さらに、磁気カードリーダ搭載モバイルプリンタと接続することで、JCB、VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club INTERNATIONALの各種クレジットカード決済も可能となる。

液晶ディスプレイは、3.2インチWVGAの大画面を採用。視認性を高めながら、画面とキーの最適な重心バランスを実現し、片手でも快適な操作が可能だ。また、画像を高精細に、文字を大きくよりなめらかに表示できる。

また、無線通信機能を搭載。3G回線やアクセスポイント経由で決済用サーバーにアクセスすれば、列車などの車内販売やイベント会場、デパート等の臨時レジとしても利用できるほか、拡大が続くネットスーパーを通じた配達サービスにも活用できる。

さらに同社が提供する簡易POSパッケージを活用すれば、ハンディPOS用の業務アプリケーションの新規開発や、決済ブランドごとの検定は不要。導入までの工数を大幅に削減できる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ