アイシンAI、FR用6速MTをトヨタと共同開発…新型ハイラックスに供給開始

業界 レスポンス

アイシン・エーアイは、後輪駆動(FR)車用の高容量6速マニュアルトランスミッション「AC6」をトヨタ自動車と共同開発。タイ拠点で生産し、新型『ハイラックス』などIMV向けに供給を開始した。

AC6は他社品とのギヤトレーン構造の差別化や新材料の採用により軽量・コンパクトながらSUVや商用車の過酷な使用条件にも耐えうる信頼性を実現。また1速ギヤ比と6速ギヤ比との比率を大きく取るワイドギヤレンジを取り入れ、低速段での動力性能と高速段での燃費性能を両立させた。意匠面では、シフトレバーの傾きが乗用車と同様になるようシフト系構造も見直しを図った。

また今回の開発では、部品単位での現調化を推進し、アセアン地域での現調化率90%を達成。同社初の試みとなる冷間鍛造の内製化を一部部品に採用し、コスト低減を実現している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 新型ハイラックス テストドライブ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ