【夏休み宿題・自由研究大作戦15】日野のペーパークラフト教室、“子ども免許”などが人気

業界 レスポンス

東京ビッグサイトで7月21日開幕した「夏休み宿題・自由研究大作戦2015」は、多くの子どもたちで賑わっていた。そんな中で子どもたちが黙々と工作を行っているブースがあった。日野自動車のブースがそれだ。

そこでは働くクルマのペーパークラフト教室が開かれ、ハイリフト車、ミキサー車、高所作業車をつくっていた。「実は時間の制約もあって、つくるのは下の車台部分だけなんです。上の部分については3種類渡して、宿題ということで家でつくってもらうことにしています」と説明員の一人は話す。

しかも工作物を渡す時には製作者の子どもの写真を撮って、それを貼り付けた“子ども免許証”も一緒に交付しており、これには子どもたちも大喜びしているそうだ。4日間開かれている教室は、「事前予約でほとんどいっぱいの状態で、当日はキャンセル待ちをしてもらっています」と説明員。

また、ブースには今年の「東京オートサロン」に出展した改造トラックが展示してあり、自由に運転席に座れるようになっている。その席に子どもたちが次から次へと座り、その様子を親が目を細めながら写真を撮っていた。

  • 山田清志
  • 日野自動車のペーパークラフト教室は連日満杯の状態だ《撮影 山田清志》
  • 子どもに制作物を渡す時は“子ども免許証”も一緒に交付《撮影 山田清志》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ