接触したバイクの運転者を400mひきずり逃走

社会 レスポンス

21日午前10時40分ごろ、岐阜県海津市内の県道を走行していた原付バイクに対し、後ろから進行してきた軽トラックが追突。バイクの運転者が約400mに渡ってひきずられる事故が起きた。警察はクルマを運転していた57歳の男を逮捕している。

岐阜県警・海津署によると、現場は海津市南濃町戸田付近で片側1車線の直線区間。三重県木曽岬町内に在住する79歳の男性が運転する原付バイクは道路左側の路肩寄りを走行していたところ、後ろから進行してきた軽トラックが接触してきた。

追突の弾みでバイクは転倒。男性は軽トラックの荷台付近にしがみついたが、クルマは止まることなく約400mに渡って走行を続けた。男性は両足を打撲するなどの重傷。通報を受けて駆けつけた同署員はクルマを運転していた羽島市内に在住する57歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)や道路交通法違反(ひき逃げ)の現行犯で逮捕している。

聴取に対して男は「当たったのはわかったが、たいしたことはないと思っていた」などと供述。ひき逃げについては「荷台につかまっていることに気づかなかった」などと否認しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ