【WMX 第13戦】ヤマハ、フェーブルが完全優勝で今季5勝目

モータースポーツ レスポンス

世界モトクロス選手権 第13戦チェコGPが7月26日、ロケトで開催され、MXGPクラスでロマン・フェーヴル(ヤマハ)が完全優勝で今季5勝目を飾った。

第1ヒート、ポールポジションを獲得したフェーブルは、スタート直後にエフゲニー・ボブリシェフ(ホンダ)に続く2位につけてチャンスを待つ。フェーブルはボブリシェブがペースをやや落とした6周目にこれを抜いてトップに立った。ここからフェーブルは2位以下との差を拡げてそのままフィニッシュ。8度目となるヒート優勝を果たした。

第2ヒートでは、フェーブルはクレメン・デサール(スズキ)の抵抗を受け、やや厳しい戦いを強いられる。順位を入れ替えながら激しく争う2選手だったが、7周目にフェーブルが優位に立つ。その後ボブリシェブも加わって3選手がレースをリードするが、フェーブルが最初にチェッカーフラッグを受けた。

■第1レース

1位:ロマン・フェーブル(ヤマハ)

2位:エフゲニー・ボブリシェフ(ホンダ)

3位:クレメン・デサール(スズキ)

4位:ジェレミー・ファン・フォルベーク(ヤマハ)

5位:ケビン・ストライボス(スズキ)

6位:ショーン・シンプソン(KTM)

■第2レース

1位:ロマン・フェーブル(ヤマハ)

2位:エフゲニー・ボブリシェフ(ホンダ)

3位:クレメン・デサール(スズキ)

4位:ケビン・ストライボス(スズキ)

5位:ジェレミー・ファン・フォルベーク(ヤマハ)

6位:ショーン・シンプソン(KTM)

■ポイントランキング

1位:ロマン・フェーブル(ヤマハ)507P

2位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)419P

3位:アントニオ・カイローリ(KTM)416P

4位:エフゲニー・ボブリシェフ(ホンダ)389P

5位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)360P

6位:クレメン・デサール(スズキ)331P

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ロマン・フェーブル(ヤマハ)
  • ロマン・フェーブル(ヤマハ)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ