【全日本ラリー 第5戦】プジョー 208 GTi、荒れた路面に苦しみリタイア

モータースポーツ レスポンス

プジョー・シトロエン・ジャポンがサポートするプライベートチームが、7月25日・26日に開催された全日本ラリー第5戦「がんばろう!福島 MSCC ラリー2015」にプジョー『208 GTi』で参戦。しかし、惜しくもリタイアとなった。

ラリーは福島県東白川郡棚倉町周辺を拠点とした、シーズン2度目のグラベル(未舗装路)ラリー。前戦に引き続き、今回も「TEAM CERAM」がプジョー 208 GTiでエントリーし、2日間計15か所のスペシャルステージ(SS)に挑戦した。

しかし、初日の最終SSでマシントラブルが発生し、SSを終えた段階でクラス7番手につけていたが、競技続行を諦め修復に万全を期し、2日目の再出走を目指すこととなった。再出走を果たした2日目も想定以上にラフな路面に苦戦を余儀なくされたが、すべてのSSを走り切り、同じグラベルの第7戦に向けたデータ収集を行った。

ドライバーの草間一朝選手は、「今回のコース特性に合わせたセッティングを施してきたが、思うようにペースを上げることができなかった。路面コンディションが良かった第4戦の洞爺ではマシントラブルが皆無だったが、今回は想定以上に路面が荒れていた。しかし、最もSS距離が長い第7戦のラリー北海道に向けて貴重なデータを得ることができた。次の戦いは再びターマックラリー(舗装路)となるので、気持ちを切り替えて臨みたい」と、レースを振り返った。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • TEAM CERAM (草間一朝 選手/菅野総一郎 選手)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ