パトカー追跡のクルマ、交差点を曲がりきれずに民家へ突っ込む

社会 レスポンス

23日午前2時45分ごろ、島根県出雲市内の県道を走行していた乗用車が路外に逸脱。歩道上に設置された変圧器ボックスに衝突。さらに前方の民家に突っ込む事故が起きた。この事故で運転者が重傷。クルマは直前までパトカーの追跡を受けていたという。

島根県警・出雲署によると、出雲市渡橋町付近の国道9号をパトカーでパトロールしていた同署員が、整備不良の疑いがある乗用車を発見。職務質問しようと停止を命じたところ、クルマは速度を上げて逃走した。

パトカーはただちに追跡を開始したが、クルマは80km/h超の速度で走行し、パトカーは直後に振り切られる状態になった。クルマはそのまま走行を続けたが、出雲市今市町付近の丁字路交差点を左折しようとした際に路外へ逸脱。正面の歩道に乗り上げ、歩道内に設置されていた中国電力の変圧器ボックスに衝突。さらに前方の民家建物に突っ込んだ。

複数回の衝突によってクルマは中破。運転していた同市内に在住する24歳の男性は骨折などの重傷。民家の住人2人にケガはなかった。

警察では速度超過のために交差点を曲がりきれなかったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ