【鈴鹿8耐】真夏の祭典に100名超のレースクイーンが登場

モータースポーツ レスポンス

今夏も「鈴鹿8耐」こと、“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースが7月23〜26日の4日間、鈴鹿サーキットにて開催された。70ものチームが火花を散らした今大会、その走りを盛り上げたのは100名超のレースクイーン達だ。

決勝では、設立60周年を迎えたヤマハのファクトリーチームであるNo.21「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」(中須賀克行/ポル・エスパルガロ/ブラッドリー・スミス)が204周で優勝。続く、2位には2012年以来の表彰台となったNo.778 「F.C.C. TSR Honda」(ジョシュ・フック/カイル・スミス/ドミニク・エガーター)が。3位には、3年連続で3位表彰台を獲得したNo.17 「TEAM KAGAYAMA」(加賀山就臣/芳賀紀行/清成龍一)が入る結果となった。

各チームの走りを支えたのが、看板娘ことレースクイーン達。その数なんと100名以上。小麦色に焼けた健康的な肌を包んだ、色とりどりのコスチュームがサーキットを埋め尽くし、夏の祭典を盛り上げた。

  • 眞尾 誠@Qブロ!編集部
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
  • 2015鈴鹿8耐 レースクイーン達
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ