韓国 キア、累計輸出1500万台…40年で達成

業界 レスポンス

韓国キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は7月16日、韓国からの累計輸出台数が1500万台に到達した、と発表した。

キアが韓国からの完成車の輸出を開始したのは、1975年。中東のカタールに向けて、10台のピックアップトラックを出荷したのが、最初だった。

以来、輸出は急増。累計輸出台数1500万台は、40年で達成した記録となる。また、累計輸出1000万台到達から数えて、4年3か月でのスピード達成となった。

車種別では、主力コンパクトカーの『リオ』が最多の輸出台数で、223万台。以下、SUVの『スポーテージ』、入門車の『ピカント』、SUVの『ソレント』と続く。

キアの韓国国内生産は、2000年の時点で80万台。これが2014年には、171万台とほぼ倍増している。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ