ダイムラー と ルノー 日産、メキシコ合弁を発足…次世代小型車生産へ

業界 レスポンス

ダイムラーとルノー日産は7月28日、メキシコ合弁会社を発足させたと発表した。

両社のメキシコ合弁会社は、「COMPAS」と命名。ダイムラーと日産が、折半出資し、メキシコ中西部のアグアスカリエンテスに設立された。

総投資額は、10億ドル。メルセデスベンツとインフィニティの両ブランドの次世代プレミアムコンパクトカーを生産する。

なお、COMPASの経営陣には、日産からCEOとして黒澤良二 氏、ダイムラーからCFOとしてUwe Jarosch氏、CQOとしてGlaucio Leite氏が就任した。

COMPASの黒澤良二CEOは、「COMPASはルノー日産とダイムラーの協力関係が、世界に拡大していることを示す好例」と述べている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ