ヤマハ発動機、ビーノ ベースのEVスクーターを発売…23万6520円

モーターサイクル レスポンス

ヤマハ発動機は、エレクトリックコミューターの第4弾モデル『E-ビーノ』を8月20日より発売する。

E-ビーノは、レトロポップなスタイルの原付1種スクーター「ビーノ」をベースに、極低速でのトルクに優れたDCモーターを搭載。EVならではの滑らかな走りを実現する。

バッテリーは50Vのリチウムイオンタイプをを搭載し、低速域での出力向上に対応。満充電での走行距離は29km(30km/h定地)と、ショートレンジ移動で求められる走行距離を確保した。またシート下には、予備バッテリーも収納できる約10リットルのスペースを用意。着脱式のバッテリーは家庭用100V電源を利用して約3時間で満充電となる。

走行面では、条件に応じてモーターの駆動力を「標準」「パワー」にモード切り替えが可能。また登り坂などで一時的により登坂性を求めるときに役立つ「ブースト」機能を備え、右ハンドルスイッチのボタンを押すと30秒間作動し、登り坂での発進などをサポートする。

価格は23万6520円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ヤマハ E-ビーノ
  • ヤマハ E-ビーノ
  • ヤマハ E-ビーノ
  • ヤマハ E-ビーノ
  • ヤマハ E-ビーノ
  • ヤマハ E-ビーノ
  • ヤマハ E-ビーノ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ