三菱、ミニキャブ-MiEV を最大約24万円値下げ…トラックの実質負担額は147万2200円

新車 レスポンス

三菱自動車は、軽商用電気自動車(EV)『ミニキャブ-MiEV バン』と『ミニキャブ-MiEV トラック』を一部改良するとともに、EVの普及促進を目的に、車両本体価格を値下げし、7月29日から発売する。

今回、ミニキャブ-MiEV バンは最大約24万円値下げし、179万9280円から245万0520円。ミニキャブ-MiEV トラックは約12万円値下げし、158万2200円とした。なお、ミニキャブ-MiEV トラックは、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(上限11万円)を適用することで、実質負担額は147万2200円と、EVで最も廉価なモデルとなる。

また今回の一部改良では、急速充電機能を両モデルの全車に標準装備。急速充電器は、高速道路のサービスエリア、コンビニ、道の駅、宿泊施設などへの設置が進んでおり、外出先での短時間充電を可能とした。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 三菱 ミニキャブ-MiEV トラック
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ