米ホンダ、アキュラの新副社長を指名…デザイン責任者を起用

業界 レスポンス

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは7月27日、アキュラブランドの新たな副社長に、ジョン・イケダ氏を起用すると発表した。

同氏は1989年、ホンダに入社。東京のアドバンスド・デザインセンターに6年間勤務した後、1995年に米国カリフォルニア州のホンダR&Dに異動した。

ホンダR&Dでは、ホンダとアキュラの両ブランドの市販車や研究プロジェクトを担当。市販車では、2004年のアキュラ『TL』のデザインを主導した。2006年には、アキュラ・デザインスタジオの設立に尽力。現在は、アキュラのデザイン責任者の立場にある。

今回、アメリカンホンダは、アキュラブランドの新たな副社長に、同氏を起用。同氏が今後、アキュラブランドの営業やマーケティング、部品、サービスなど全ての活動を統括する。

アメリカンホンダのジョン・メンデル上級副社長は、「研究開発において豊富な経験を持つジョン・イケダ氏が、アキュラに優れた知識と才能をもたらすだろう」と述べている。

  • 森脇稔
  • アキュラ TL(参考画像)
  • アキュラ TL(参考画像)
  • アキュラ TL(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ