【CEATEC 15】開催概要を発表、「NEXT-夢を力に、未来への挑戦」をテーマに…10月

業界 レスポンス

電子情報技術産業協会、情報通信ネットワーク産業協会、コンピュータソフトウェア協会の3団体で構成するCEATEC JAPAN実施協議会は、10月7日から10月10日までの4日間、幕張メッセで、最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2015」を開催すると発表した。

今回の開催テーマは「NEXT-夢を力に、未来への挑戦」で、IoT(モノのインターネット)の拡大やビッグデータ利活用の広がり、人工知能の進化など、ITエレクトロニクスの技術革新と実世界・サイバー空間の情報連携がもたらすサイバーフィジカルシステム(CPS)による新たな情報化社会の実現に向けた最先端の取組みを発信する。

2020年に向け、世界最高水準のテクノロジによって実現する未来のビジネスシーンや生活シーンの展望や期待をCEATEC JAPAN コンファレンスで発信する。開催初日の10月7日には、シャープの水嶋繁光会長、NECの遠藤信博執行役員社長、豆蔵ホールディングスの荻原紀男社長によるキーノートスピーチをはじめ、10月10日までの4日間、話題性の高いメッセージを発信する。

10月7日には、ゲストスピーチとして、2020年に向けてIT・エレクトロニクス技術の活用に対する期待を、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会常務理事(副事務総長)佐藤広氏と、日本人宇宙飛行士の山崎直子氏による講演会を開催する。

会場では、「新しいライフスタイル」、「豊かな暮らし」などを体現できる「ライフ&ソサエティステージ」と、世界最先端の電子部品・デバイスを集めた「キーテクノロジステージ」、さらにIT・エレクトロニクスとの融合が進むモビリティ、ヘルスケアなど、他分野との連携で見えてくる、近未来社会や、今後のトレンドにスポットを当てた「NEXTイノベーションエリア」で構成する。

「NEXTイノベーションエリア」では、サイバーフィジカルシステム(CPS)/IoTを体現する特別企画「NEXTストリート」を展開する。2020年の社会や生活がCPS/IoTによってどのように変わるのか、「観光」、「流通」、「技術」、「インフラ維持管理」、「地方活性化」などのシーン別に体感できる先進的なサービスや製品を展示する予定。

このほか、ニューヨーク、ロンドン、ベルリン、メルボルン、シンガポールなどで3Dプリンタの展示会を主催するメクラーメディアとタイアッし、CEATEC JAPAN特別企画として、「3D Printing @Home」と「Robot@Home」を今回初めて開催する。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ