ダイハツ、アジア向けコンパクト車でトヨタと協業加速

業界 レスポンス

ダイハツ工業の別所則英上席執行役員は7月30日の決算発表会見で、トヨタ自動車と進めているアジア市場向けのコンパクトカーの協業について「十分闘える商品力と技術力を持たせる開発ができる」と語った。

このプロジェクトではダイハツがインドネシアで販売している『アイラ』、マレーシアに投入の『アジア』などと同様に「軽自動車を進化させてコスト面も競争力のあるクルマ」(別所氏)の開発に取り組んでいる。

投入する市場については「トヨタさんとの協業なので現状では公表できない」(同)ものの、アジアの大市場であるインドなどが検討されている模様だ。ダイハツの海外車両販売は、インドネシアとマレーシアだけなので、協業が実現すれば第3の海外市場開拓となり、一段の業容拡大に寄与する。

  • 池原照雄
  • ダイハツ工業 別所則英上級執行役員《撮影 池原照雄》
  • ダイハツ/プロドゥア・アジア
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ