三菱 黒井常務、ロシア市場「先が見えないが捨てる気はない」

業界 レスポンス

三菱自動車の黒井義博常務執行役員は7月30日に都内にある本社で開いた決算会見で、ロシア市場について「まだまだ先がみえない」としながらも、「マーケット自身を捨てる気は一切ない」と強調した。

黒井常務は「なるべく損がでないように売っていくというのがロシアの状況。前年度に比べるとおそらく半分や3分の1(程度の販売台数になる)。だがあまり無理をしても仕方ないと考えている」と述べた。

その一方で「長い目で見るとロシアは成長力のあるマーケット。我々も一時は10万台以上売っていた。当時はセダンを主体にしていたが、今やマーケットも変わりSUVが非常に売れるマーケットになっている。これは我々の得意なところであり、マーケット自身を捨てる気は一切ないので、頑張っていく」と話していた。

  • 小松哲也
  • 三菱自動車 決算会見《撮影 小松哲也》
  • 三菱自動車本社ショールーム《撮影 小松哲也》
  • 三菱自動車 決算会見《撮影 小松哲也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ