GM、ブラジルへの投資を倍増…シボレー新型車生産へ

業界 レスポンス

米国の自動車最大手、GMは7月28日、ブラジルへの投資を倍増させると発表した。

今回の投資は、2014-2019年の6年間にかけて行われるもの。従来、19億ドルとしていた投資額を、今回、38億ドルへ倍増する。

投資を増やすのは、シボレーブランドのグローバル新世代モデルの開発や生産に備えるのが目的。この新型車は、ブラジルをはじめ、中国、インド、メキシコなどの新興市場に投入される。

なお、この新型車は、米国への投入計画はない。急激に変化する新興国の顧客の需要に適合する新型車となる予定。

GMサウスアメリカのJaime Ardila社長は、「この投資計画が、シボレーブランドにとって、ラインナップをリニューアルすることを可能にする」と述べている。

  • 森脇稔
  • シボレー アジャイル の2014年モデル(参考画像)
  • シボレー アジャイル の2014年モデル(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ