【WRC 第8戦】VW ポロR WRC、ラトバラが母国フィンランドで今季2度目

モータースポーツ レスポンス

フォルクスワーゲン(VW)は、世界ラリー選手権(WRC)第8戦「ラリー・フィンランド」に3台の『ポロR WRC』で参戦、フィンランド人のヤリ-マティ・ラトバラ選手が今季2度目の優勝を飾った。

7月30日から8月2日にかけて開催されたラリー・フィンランドは、WRC随一の高速ラリーとして知られるグラベル(未舗装路)ラリー。競技区間(スペシャルステージ・SS)にはジャンピングスポットが点在し、選手たちは林道ステージを平均時速130kmというスピードで駆け抜ける。ラリーは首都ヘルシンキから北へ約300kmの街、ユバスキラを拠点として、20SS、319.38km、総走行距離1270.83kmで行われた。

30日の夕方、ラリーは市街地に設けられた特設SSからスタート。フォルクスワーゲンチームはセバスチャン・オジェ選手がトップタイム、3番手にアンドレアス・ミケルセン選手、5番手にラトバラ選手という順でこの日を終えた。続く31日は、4つのSSでトップタイムを獲得したラトバラ選手が総合首位、2.6秒という僅差でオジェ選手が2番手につける。しかしミケルセン選手はSS5でコースアウト、リタイアとなった。

8月1日も、ラトバラ選手とオジェ選手の僅差の戦いが続く。午後のSSでラトバラ選手は3連続トップタイムという渾身の走りでリードを広げ、その差を13.2秒とした。最終日の2日はふたつのSSのみ。ラトバラ選手はひとつ目のSS19でトップタイム、最終SSでは2番手タイムを記録し、昨年に引き続き母国での優勝を果たした。ラトバラ選手にとっては今シーズン2度目、WRC通算14度目の勝利。

次戦第9戦「ラリー・ドイツ」は8月20日から23日に行われる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
  • WRC第8戦 ラリー・フィンランド
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ