ポルシェ パナメーラ 次期型、ドアもゲートも全開初ショット

新車 レスポンス

ポルシェの4ドアサルーン『パナメーラ』次世代モデルをキャッチ! ドア、リアハッチがオープンしている画像を初めて捕捉、ガラス越しの室内も見えた。

開いたフロントドアを見てみるとインナードアハンドル、スイッチ類のデザインが新しくなっている。また、ガラス越しに見える室内には、新デザインが採用されているステアリングや、ステック状だったシフトノブが幅広なものに変わっている事が確認出来る。

さらに全開のハッチゲートからは開口部デザインが新しくなっている事も分かった。

この次世代モデルは新開発「MSB」プラットフォームを採用、軽量素材を多用し従来モデルから100kg程度の軽量化が図られる見通し。パワーユニットは3リットルV6ツインターボ他、プラグインハイブリッドなどがラインナップ予定だ。

  • 子俣有司@アポロニュースサービス
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェパナメーラ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ