オペル アストラ 新型にレーサー、2016年にツーリングカーレース参戦へ

新車 レスポンス

米国の自動車最大手、GMの欧州部門のオペルグループが9月、フランクフルトモーターショー15で初公開する新型『アストラ』。同車に早くも、レーシングカーが登場する。

これは7月30日、オペルグループが明らかにしたもの。同社のモータースポーツ部門が、「新型アストラのツーリングカーを開発中」と発表している。

新型アストラのツーリングカーは、2016年の「TCRシリーズ」に参戦するために、開発中。TCRシリーズは2015年に発足した国際規格の新たなツーリングカーレース。

2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力330hp、最大トルク41.8kgmを引き出す。なお、現時点では、予告スケッチが公開されているのみ。オペルグループは、実車によるテスト走行を10月に開始する予定。

オペルグループでモータースポーツを統括するティナ・ミューラー氏は、「ツーリングカーレースは、オペルにとって、重要な部分であり続けてきた。TCRシリーズの理念は、カスタマーレーシングの考え方に対応するもの」と述べている。

  • 森脇稔
  • オペル アストラ 新型にレーサー、2016年にツーリングカーレース参戦へ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ