ヤマハ、マジェスティS XC155の2016年モデル発表…ポジションランプのLED増加

モーターサイクル レスポンス

ヤマハ発動機は、155cc軽二輪スクーター「マジェスティS XC155」の2016年モデルを9月10日から発売すると発表した。

2016年モデルでは、クッション厚を増加した柔らかいタンデムシート採用するとともに、快適な乗り心地を実現する前後サスペンションを採用した。

ポジションランプのLEDを片側6個から10個に増やし、レンズカット織り込みも施した。

カラーリングでは新色「ディープレッドメタリックK」、新カラーリングバリエーションモデルとなるSPカラーにツートン塗装の「マットチタン1」と「ダークグレーイッシュマゼンタメタリック1」を設定した。

ヤマハモーター台湾で製造する。

価格は据え置きでXC155が34万9920円、XC155 SPが36万0720円。シリーズ合計で年間6000台を販売する計画。

  • 編集部
  • 「マジェスティS XC155」2016年モデル
  • 「マジェスティS XC155」2016年モデル
  • 「マジェスティS XC155」2016年モデル
  • 「マジェスティS XC155」2016年モデル
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ