メルセデス AMG Cクラスクーペ、開発車両がホッケンハイムでテスト

新車 レスポンス

ドイツの高級車、メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMG が8月下旬に発表する『メルセデスAMG Cクラスクーペ』。同車に関して、最新の予告イメージが公開された。

これは8月3日、メルセデスAMGが公式サイトで明らかにしたもの。メルセデスAMG Cクラスクーペの開発プロトタイプ車が、サーキットでテストを行う様子を紹介している。

メルセデスAMG Cクラスクーペは、現行の『C63 AMGクーペ』の後継車。同時にデビューする新型『Cクラスクーペ』の頂点に立つ高性能グレードに位置付けられる。

今回、メルセデスAMGは、公式Facebookページで公開したのは、メルセデスAMG Cクラスクーペの開発プロトタイプ車両のリアスタイル。

開発の舞台は、ドイツの有名サーキットで、F1も開催されるホッケンハイム。このことからも、メルセデスAMG Cクラスクーペが、サーキット性能も重視していることが分かる。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ