フォードジャパン、新型4モデルを年内に導入…エコブースト搭載モデルを拡充

業界 レスポンス

フォードジャパンは8月6日、部分改良、全面改良を含む新型モデル4車種を年内に導入し、グリーンエンジンである「エコブースト」搭載モデルを拡充すると発表した。

新エンジン搭載のコンパクトSUV『クーガ』の発売を皮切りに、エクステリア、インテリアのデザインを刷新し、パワートレインの変更など大幅改良したコンパクトカー『フォーカス』、同じく大幅改良したSUV『エクスプローラー』を9月から10月にかけて発売。さらに年末までにリンカーンブランドのCUV(クロスオーバー ユーティリティ ビークル)『MKX』を全面改良し導入する。

フォードジャパンでは、今回の新商品の導入により、販売台数で6年連続の前年超えを狙うとともに、エコブーストを1.0リットルから3.5リットルの全6シリーズまで拡充することで、日本におけるブランドイメージの強化を図る。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • リンカーン MKX
  • フォード クーガ
  • フォード エクスプローラ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ