ボッシュ、ドイツ開発センターに投資…施設を拡張へ

業界 レスポンス

ドイツに本拠を置く自動車部品大手、ボッシュは8月3日、ドイツのアプシュタットの開発センターを拡張すると発表した。

アプシュタットは、ドイツ南西部のシュトゥットガルト近郊に位置。ボッシュのシャシーシステムコントロール部門の本拠として、機能している。

今回、ボッシュは、アプシュタットの開発センターに、およそ7000万ユーロを投資。2016年に工事に着手し、3万平方m以上のスペースを拡張する。

また、2つの建物を新設。1300台分の駐車場も整備する。建物には、オフィスをはじめ、会議室、研究開発スペース、レストランなどが設けられる予定。

アプシュタットの開発センターは、2004年5月に開業。シャシーシステムコントロール部門は、ABS、ASR、ESPやドライバーアシスタンスシステムなどを手がけている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ