BMWの創業家、クヴァント家の代表が死去

業界 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMW。同社の創業家で、大株主のクヴァント家の代表、ヨハンナ・クヴァント氏が、死去した。

これは8月6日、BMWが明らかにしたもの。「8月3日、ヨハンナ・クヴァント氏が89歳で死去した」と発表している。

ヨハンナ・クヴァント氏は、ヘルベルト・クヴァント氏の妻。1982年、ヘルベルト・クヴァント氏が死去後、クヴァント家の代表の座に就いた。

ヨハンナ・クヴァント氏は1982年から1997年まで、BMW顧問会のメンバーを務めた。現在も、BMW株の多くを所有する大株主でもある。

BMWグループ取締役会のハラルド・クルーガー会長は、「ヨハンナ・クヴァント氏は50年以上、BMWに貢献してきた。彼女は常に地に足をつけ、困難な時には従業員を気にかけてくれた」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • BMW(参考画像)
  • BMW(参考画像)
  • BMW(参考画像)
  • BMW(参考画像)
  • BMW(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ